2017年5月29日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況

○人間ドック(個人・健康保険組合)

   6月2日(金)  1件 

 1月4日以降 空きあり


○協会健保生活習慣病予防健診

 12月8日(金) 1件
 12月28日(木) 1件
 1月4日(木)  3件 
 1月9日(火)  1件
 1月12日(金)  1件

 2月14日以降 空きあり

 お早めにご連絡下さい。


佐藤琢磨さんがついに優勝を手にしたそうです。

モータースポーツ界の歴史的快挙です。

よいニュースから元気がもらえます。

ではまた来週。

2017年5月26日金曜日

受動喫煙について考えよう

みなさん、こんにちは。

保健師 竹田です。

日差しが強くなってきて、夏の気配を感じます。熱中症の方も出ているようですので十分お気をつけ下さい。

5月31日は世界禁煙デーです。

今年度は、受動喫煙による健康への悪影響から人々を守ることを目的として、「 2020 年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」 を禁煙週間のテーマとし、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を行っています。

日本でも2020年の東京オリンピックにむけ、受動喫煙防止の法改正の協議が行われています。
受動喫煙防止法としては2003年に施行された健康増進法があります。
しかしこれは罰則のないもので、日本は依然として受動喫煙防止の後進国といわれています。




受動喫煙とは

自分でタバコを吸うことを「能動喫煙」タバコを吸わない人がタバコの煙の混ざった空気を吸わされることを「受動喫煙」と言います。
火のついた紙巻タバコの先から立ち上る煙を「副流煙」喫煙者がフィルターを通して吸い込む煙を「主流煙」とよびます。




能動喫煙で起こる病気は、受動喫煙でも起こりうるといわれ、大人では少なくとも10種類以上の病気が受動喫煙によって起こることが確実あるいは強い可能性があるとされています。

家庭の受動喫煙によるリスク
  • 全死亡      1.1~1.3倍
  • 肺がん      1.2~1.3倍
  • 副鼻くう癌    2.0倍
  • 虚血性心疾患   1.3倍
  • 脳梗塞      1.5~2.0倍
  • 末梢動脈閉塞症  1.9倍
  • 慢性閉塞性肺疾患 2.0~5.0倍
  • アレルギー性鼻炎 1.4倍
  • 気管支喘息    1.5~3.0倍
  • 呼吸器症状    1.5~4.0倍


受動喫煙は日本人の主要死因である癌、虚血性心疾患、脳卒中、呼吸器疾患のリスクを増やします。
また、糖尿病、メタボリックシンドローム、末梢動脈閉塞症、うつ病、労働災害などと家庭や職場の受動喫煙との関連を示す報告が増えています。



職場での受動喫煙防止対策


平成27年から職場においての受動喫煙防止対策について、事業者に努力義務が規定されました。

ハード面の対策(施設・設備など)
  • 敷地内全面禁煙
  • 屋内全面禁煙
  • 空間分煙
  • 十分な換気措置
ソフト面の対策(計画・教育など)
  • 受動喫煙防止対策の担当部署の指定
  • 受動喫煙防止対策の推進計画の策定
  • 受動喫煙防止に関する教育、指導の実施等
  • 受動喫煙防止対策に関する周知、掲示等
世界禁煙デー、禁煙週間のこの機会に受動喫煙について見直し、家庭・職場においてひとりひとりが受動喫煙について考えましょう。


今日も一生健命  竹田



2017年5月24日水曜日

ジュースには糖分がいっぱい

こんにちは、山内です。
昨日まで天気のよい日が続いていましたが、今日は下り坂ですね。
ですが、今年は暑くなるのも早く熱中症になる方も多いようです。皆さんも水分をこまめに摂り熱中症に気をつけましょう。

さて、今回は糖質についてお話します。
暑くなるとジュースを飲みすぎたりする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2010年版)より、1日にどのくらいの糖質をとるべきかについては、十分な根拠があるわけではないようです。

エネルギーになる3大栄養素はたんぱく質、脂質、糖質があります。
例えば30~40代女性でデスクワーク中心の人は、1日に1750kcal程度のエネルギーが必要とされます。6割を糖質からとる場合、1750kcal×0.6=1050kcal分です。主なエネルギー源となる糖質(糖類やでんぷん)1gは4kcal相当で、1050kcal÷4kcal=263、1日に260gくらい、糖質が必要ということになります。ちなみに、白米ご飯1膳(150g)に含まれる糖質は約55gです。

通常はぶどう糖しかエネルギーとして利用していない脳、神経組織、赤血球、腎尿細管、精巣、酸素不足の骨格筋などのために必要な量として、日本人の食事摂取基準では、1日の必要最低量はおよそ100gと推定されています。

暑い時期によく飲んでしまうスポーツ飲料、実は糖分が多く入っています。
「アクエリアス」500mlのペットボトル1本あたり23.5g入っています。

「ポカリスエット」500mlのペットボトル1本あたり31g入っています。


角砂糖1個当たり3~4gですので、500mlのコーラ1本当たり49.5gほど入っています。

ジュースなどの清涼飲料水の成分表示には栄養成分表示というものが書いてあります。その中には炭水化物という項目があります。炭水化物は砂糖も含めた糖質の総量を示している数値で、この数値が含まれている糖質の量なのです。これを公式にするとこうなります。
【砂糖の量を調べる計算式】
[内容量]÷[単位量]×[単位量当たりの炭水化物の量]=全体の砂糖の量
計算してみると、ジュースにはかなり糖分が入っていますので、暑いからといって飲みすぎには十分注意して下さい。

さて先日、夫の実家に遊びに行くと、お庭にバラの花が満開に咲いていました。
きれいに咲いているお花を見ると、癒されますね。


それではまたよい1日を。 山内

2017年5月22日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況


○人間ドック(個人・健康保険組合)

  6月22日(木) 1件
  10月2日(月) 1件

 12月9日以降 空きあり


○協会健保生活習慣病予防健診

 12月8日(金) 1件 

 12月25日以降 空きあり

 お早めにご連絡下さい。




行楽日和ではありますが、話題の映画も気になります。

アニメーションにかなり忠実に作製されているそうです。

ではまた来週。


2017年5月19日金曜日

ストレス抱えていませんか?

皆さん、こんにちは。
保健師 近藤です。

連休も終わり、いつの間にか5月も終わろうとしています。月日がたつのは本当に早いですね。お天気の良い日も続いており、この時期お出かけするには良い時期です。これから夏に向けて暑くなると思うとちょっと嫌になります。


5月15日の愛媛新聞で、県内65事業所のストレスチェック集計の結果が載っていました。
今日はそのことについてふれてお話しします。

ストレスチェックはご存知の方も多いと思いますが、2015年12月から施行されています。
改正労働安全衛生法で、労働者50人以上の事業所に年1回の実施が義務付けられました。

結果は15年12月~16年11月に実施した65事業所、有効回答者1万1588人の結果を集計。ストレスの要因と心身の反応、周囲のサポート状況を分析しています。



グラフからもわかるように高ストレス者は1580人で、全体の16.3%を占める。30代では、16.3%、20代が14.7%、40代が14.6%と続いている。
他世代に比べ30代は「非常にたくさんの仕事をしなければならない」「時間内に仕事が処理しきれない」など、仕事の量的負担度でストレスを感じている割合が最も高い。心身の反応では不安感を覚える割合が高く、「仕事に満足」「家庭生活に満足」と答えた割合は最も低かった。
他世代の特徴では、抑うつを感じている割合は20代が最も高く、「働きがい」「周囲からのサポートがある」とした割合は年代が上がるにつれて減少傾向にあった。
30代に高ストレス者が多い一因として「役職がつき始めて責任が増し、家庭では結婚や子育てなど環境の変化がある」「中間管理職が多いためでは」と推測される。

今後企業側はストレスチェックなどを参考に職場環境の見直しや、早期の異変に気付きカウンセリングなどにも繋げ働きやすい環境を企業全体で目指していくことが大切になってくると思います。

また、ストレスを感じやすく、ためやすい方は、上手く解消しながら働くことも重要になってきます。

少し面白い考え方を見つけたので、参考にしてもらったらと思います。
カウンセラーが効果を認めたタイプ別ストレス解消法21種


人それぞれストレス解消の方法は違います。騒いでストレスを発散するタイプの人もいれば、静かにリラックスしてストレスを解消していく人もいます。
このストレス解消マップは、カウンセラーが効果を認めたストレス解消法を「発散系と浄化系」「動的と静的」の2軸でマッピングしています。

動的・発散系のストレス解消法は、体を動かしたり騒いだりすることによるストレス発散です。この領域の感覚が強い人はストレスが溜まりすぎると破壊的な行為に走ってしまうことがあるので、ストレスをためすぎずに適度に発散していくよう注意しましょう。

1.打つ・叩く 2.大声で歌う 3.踊る・ライブに行く
4.飲む・騒ぐ 5.運動する・走る 6.ショッピング

静的・発散系のストレス解消法は、感情を表現したりスッキリすることによるストレス発散です。この領域が好きな人は、激しく発散することを好みませんので、ともするとストレスを溜め込みやすいという特徴があります。ストレスを発散すると決めたら、自分の想定より一段上まで発散してみましょう。

7.語る・愚痴る 8.泣く 9.書きなぐる
10.美容院に行く 11.サウナで汗をかく 

動的・浄化系のストレス解消法は、活動的に何かをすることでストレスを浄化していきます。日常から離れたり、趣味や何かの活動に没頭する行為、何かの体験をする、などです。

12.旅行する 13.散歩する 14.掃除する
15.ペットや友達と過ごす 16.食べる

静的・浄化系のストレス解消法は、静かにリラックスした時間を過ごすことです。ただダラダラするのではなく、心身ともにリラックスする時間を意識的に持つようにします。ポイントは頭を空っぽにすることです。

17.自然に触れる 18.落ち着く空間 19.風呂・マッサージ
20.寝る 21.瞑想

ここで紹介した21種類のストレス発散・解消法はどれもカウンセラーがその効果を認めるものばかりです。そして、さらにストレスの解消や心身のバランスを取るために、このストレス解消マップを見て、普段自分があまり行わない領域の活動をしてみるのもオススメです。

GW中に室戸岬に初めて行ったのですが、開放感が合って太平洋の荒々しさを感じれて良かったです。岩がいっぱいで、地層とか好きな方にはたまらないだろうなと思いました。




ここは御厨人窟(みくろど)と言う場所です。空海が修行をここでしたという場所だそうです。空海は修行中、ここから見える空と海しか見えない景色がよくて空海という名前にしたそうです。
こんな場所で、一人で修行とは…偉人のすることは、違うなと思いました。

では、皆さん良い週末を。
次回まで、See you again!!





2017年5月17日水曜日

日本産業衛生学会

皆様こんにちは。

保健師 篠崎です。

先日のブログにもありますが、5月病に陥りやすい時期です。しっかり睡眠をとることをお勧めします。



週末は日本産業衛生学会へ参加しました。

全国の産業医や大学、官公庁、健康保険組合、企業の人事・総務・保健師などが集まり、その成果や研究内容を発表するイベントです。

健康経営はその評価まで行える時代となりました。

数年前からの取り組みですが、大規模なデータ(データヘルス計画)を取り扱う事でその活用方法は目覚しく進化しています。

その中でも健康関連コストの評価手法をご紹介します。

最終のアウトカム(効果)の貨幣換算の手法があります。

医療費と労働生産性に係わるアウトカムを一元的に可視化するため、全ての項目を貨幣換算(コスト換算)します。

1.医療費:対象企業の従業員が1年間に使った医療費の総額

2.傷病手当金:対象企業の従業員のうち、けがや病気で長期休業したものに健保から支払われる手当金の1年分の総額

3.労災給付金:対象企業の従業員のうち、労災認定されたものに支払われる労災給付金の1年分の総額

4.アブセンティーズムコスト:1年間の病休(欠勤)日数×賃金(円)
(アブセンティーズムとは病欠、病気休業のこと)

5.プレゼンティーズムコスト:プレゼンティーズム損失割合×賃金(円)
(プレゼンティーズムとは何らかの疾患や症状を抱えながら出勤し、業務遂行能力や生産性が低下している状態)

以上のようなコスト換算を行いますが、企業の損失の70%はこのプレゼンティーイズムコストと言われています。

従業員のプレゼンティーイズムの改善がいかに生産性を向上させるかがわかります。

その対策がまさに健康経営に直結すると言うわけです。

このほかにも学会では興味深い発表もありました。

次回ご報告いたします。


今回開催されたのは東京。

空港で近隣企業の保健師さんに遭遇し、東京までご一緒することに。

ご縁のある旅となりました。

夕食はタイ料理へ。


おいしくいただきました。

次回までお健やかに。 篠崎

2017年5月15日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況


○人間ドック(個人・健康保険組合)

 5月22日(月) 1件
 5月23日(火) 1件

 12月7日以降 空きあり


○協会健保生活習慣病予防健診

 10月18日(水) 1件 

 12月25日以降 空きあり

 *協会健保の予約はFAXで順番に受付ております。


 お早めにご連絡下さい。



先日はホンダのイベントでアイテム愛媛に出かけました。

最先端のスポーツカーを堪能。

エコカーが主流な世の流れではありますが。

ではまた来週。

篠崎