2017年1月18日水曜日

阪神・淡路大震災

皆様こんにちは。

保健師 篠崎です。


週末の寒波は各地で雪の被害があったようです。

雪の被害が少ない土地とはいえ、心構えや備えは必要です。



1995年1月17日 阪神淡路大震災


昨日は阪神淡路大震災が発生した日でした。

神戸市内では訓練が行われ、追悼のイベントが開催されたようです。




私は震災の復興後に兵庫県へ進学しました。

同級生には兵庫県出身者が多く、被災した友人の話を聞くたびに驚きの連続でした。

震災についての授業は数多くあり、被災された方や地域へ訪問し、インタビューしたこともありました。

当時被害が大きかった長田区を訪れました。街はきれいに整備されても、人の思いは複雑で全て理解できるようなものではなかったと感じました。

そしてこの震災から、災害支援看護は始まりました。

兵庫県は災害対策についてかなり先進的に取り組みを行っています。

県立大学では災害看護グローバルリーダー養成プログラムが開設され、世界的に活動できる看護師を養成しています。


「人と防災未来センター」では様々な情報を見ることができます。

リンクご活用下さい。

http://www.dri.ne.jp/


災害が起こるたびに、私たちは振り返り、次に備えることができています。

その後起こった福地山線の脱線事故では、死傷者が多数でましたが、各自治体や消防、医療機関の連携は迅速であったと評価されています。

私が勤めていた病院でも、当日の手術は全中止、重傷者の受け入れが即座に決まりました。

震災後の対策が継続して行われていることを実感しました。


災害が起こるたびに、自分の地域は被害が少なかったと安堵するばかりでなく、日頃の備えをちゃんとしようと思う一日になりました。


週末は大阪へ。

最近の大阪は外国人ばかりと聞いていましたが、まさにその通りでした。

シンボルは変わりないようでしたが。




では次回までお健やかに。 篠崎

2017年1月16日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況


○人間ドック(個人・健康保険組合)


○協会健保生活習慣病予防健診


 1月18日(水)  1件 

 3月22日(水)  1件  キャンセル有り


 お電話でご予約承ります。お早めにご連絡下さい。


 ※今年度の予約枠は終了しています。
 




  ご不便をおかけ致します。





週末はセンター試験でした。

各地で寒波の影響が心配されていましたが、それより甥の結果が気になるところです。

ではまた来週。


2017年1月13日金曜日

2017年、どんな年にしますか

みなさん、こんにちは。

保健師 竹田です。


みなさん、体調はお変わりないですか?

暖かかったお正月から一変、寒い日が続いていますね。

週末には強烈な寒波が流れ込むようで、積雪も心配です。

より冷え込むと思われます。体調を崩さないよう、ご注意ください。






新しい年になり、一年の目標や抱負をたてた方も多いのではないでしょうか。

健康は生活や人生の質につながります。

ぜひ健康に関する目標もたてて、一年過ごしていただきたいなと思います。

今回は目標のたて方や達成のコツについてお話しします。

目標に必要なのは期限設定と数値化


「夢」と「目標」の違いは
(1)具体的な期限があるかどうか
(2)数値化して達成率を評価できるかどうか

目標には必ず期限を設け、明確な数値目標を定めましょう。

いつまでに達成するのかを決めることでゴールが明確になり、それを目指すことができるようになります。

同様に目標を数値化することも重要です。

目標に期限を設け数値化すると、大きな目標でも、毎月、毎週、毎日のレベルに数値を落とし込むことで、より身近で実現できそうな数値になるものです。

「今週うまくいかなかった分、来週挽回しよう」と細かい調整ができるので、「だいぶサボってしまった。もうどうでもいいや」という投げやりな気持ちになりません。

目標は肯定的な言葉で考える


「病気にならないようにする」
「健康な体をつくる」
この二つは、同じような目標にもかかわらず、印象が異なります。目標を考えるときは、後者のような肯定的な言葉で考えるほうがやる気になると思いませんか?

心理学的に考えると、たとえば「体重を減らさなければ病気になる」といった言葉には、その背景に病気が迫ってくるという恐怖があります。
恐怖は頑張る原動力になりますが、実は長続きしません。

長続きさせるには頑張ることによる喜びが必要です。
この場合は、「やせてかっこよくなりたい」という肯定的な表現を使ったほうが、長続きすると考えられます。

目標達成のコツ


1.習慣化する
目標の内容にかかわらず、とにかく「習慣」にしてしまうのが長続きのコツです。
いつも同じタイミングで同じ環境で行うことです。毎回同じように行うことが、習慣化させるまでにとても重要です。

2.日付を決める
目標を達成する、具体的な日にちを決めましょう。日付があるほうが、ぼんやりとした目標に向かうよりも、目標を達成しやすくなります。

3.報酬を作る
目標を達成したら自分にどんなごほうびをあげるかを書き出しましょう。自分にとってごほうびとなるようなことを用意して、目標達成に役立たせましょう。

4.宣言する 
決めた目標や、期限、なんでその目標を立てたのかを周りの人に宣言しましょう。家族や友人、少しでも多くの人に知ってもらうことでみんなに応援してもらえます。

5.目標達成した自分をイメージする
頭の中で、目標を達成した自分をイメージしましょう。その際、五感を使ってできるだけ細部まで具体的にイメージすることが重要です。






実家に帰り、初詣へ。
家族の一年の健康をお願いしました。

ちなみに私はまだ一年の目標、決めていません...。早めに立てたいと思います。
これを参考にみなさんも一緒に目標をたててみてはいかがでしょうか。


今日も一生健命  竹田


2017年1月11日水曜日

長期休暇

皆様 こんにちは。

保健師 篠崎です。


先日は成人式が各地で開催されました。

あいにくの雨でしたが、あちらこちらに晴れ着の姿を見ることができました。




成人式で使う髪飾りを依頼され、生花で作成。

生花を使うと若々しさが一層増します。


本日は長期休暇について。

いきいきと働くには必要であると言われています。

当院では10年ごとに休暇を特別に支給する福利厚生があります。

なぜ長期休暇が良いのかをご紹介します。


海外では長期休暇の効果を実証的に検討した研究があります。

2週間の夏休みの取得前後で、バーンアウト(ストレス反応の指標)の値がどのように変化するかを76名の労働者を追跡して確認を行います。

その結果、夏休みが始まった直後にバーンアウトの値が急激に低下する事が分かりました。

仕事から離れてリラックスすることで、ストレス反応が低下したのでしょう。

ところが、夏休みが終わって3日後には、バーンアウトの値が再び上がり始め、3週間後には夏休みが始まる前の水準にまで値が逆戻りしました。


10日間の休暇の効果を検討した研究でも、ストレス反応の得点は休暇により低下し、休暇終了4週間後には休暇前の水準に戻ることが明らかにされました。


これらの結果により、2週間前後の休暇をとり、仕事から離れることで、精神的健康が一時的に向上する事が分かります。


長期休暇が取れる環境ではない企業や業種は多いと感じます。

まずは風土づくりからでしょうか。




今年初のいちご。

1月~5月が旬で いちご だそうです。

暖炉であたたまりながらいただきます。

良い休日となりました。

では次回までお健やかに。 篠崎

2017年1月6日金曜日

迎春 2017

明けましておめでとうございます。

皆さん、お久しぶりです。 
 
保健師 近藤です。年末のご挨拶もできぬまま今日になりました。

今年もよろしくお願いします。


年末年始は本当にバタバタで、年賀状も最後まで手をつけず、とてもしんどかったです。

皆さんはよいお正月を過ごすことができましたか?

年末年始は、久しぶりに会う家族や、友達などと食べたり、飲んだりする機会も増え高カロリーなメニューを食べて、楽しい時間が過ぎてふと気がつくと「あれ?太った?」となってしまう人は案外多いようです。

 Q.正月太りをしたことがありますか?
 

 Q.正月太りして太りすぎてしまった体重は?




お正月に太ってしまう原因は、大きく分けて2つあります。


(1)ご馳走を食べる機会が増える

(2)寒いから身体を動かす機会が減る

この2つに共通して言えるのは、寒い冬は摂取エネルギーが消費エネルギーを上回りやすくなるということです。
摂取エネルギーが増えるのに消費エネルギーが減れば余分なエネルギーは脂肪として身体につくこれは自然の摂理です。

気温が低くなると体温保持のため身体の熱産生が高まり、基礎代謝がアップすることが良く知られています。身体がエネルギーを使うのは運動するときだけではありません。実は意識していないところで、エネルギーを使っています。

基礎代謝は無意識に消費しているエネルギーであるため気づきにくいのですが、実は基礎代謝がエネルギー消費量の60%以上を占めているとも言われています。
夏よりも基礎代謝が高い冬の方が、エネルギーを楽に使うことができるため、冬はダイエットにオススメの季節なのです。

【リセット方法について】

😁😂😃😄😍😌😋😊😉😆😐😏😞😘😎😃😖😊😉😇👻👻😞😲😨😫😶😳😋😪😵😫😄😉😝😥😶😻😂😍


① 夕食のみ「通常の半分」に減らす

お休みの前後で溜まった仕事を効率よく片づけていくためには、朝から頭をフル稼働させなければいけません。朝食・昼食の減らし過ぎは、仕事効率にダイレクトに悪影響を与えてしまうので避けるべきです。

この観点でいえば、ある程度、摂取カロリーを抑えても構わないのが夕食。リセット期間は、夕食は通常の半分ぐらいのカロリーに抑えます。

やり方としては、「全体的に減らす」「おかずだけにして、ごはんは食べない」など、自分に合った減らし方でOKです。ただ、糖質の摂り過ぎは脂肪になってしまいますから、炭水化物の量はいずれにせよ控えめにしましょう。


② 「満腹感」と「痩せ栄養素」を備えたごはんを食べる

いつもより食べる量を減らすことで、口寂しさを感じることもあります。その点、野菜やきのこ、海藻、こんにゃくなどは、低カロリーな上、適度な噛みごたえがあって満腹感も得られますので、食事量やカロリーを抑えるためにも、積極的に食べたいところです。

加えて、これらの食材は「食物繊維」が豊富です。食物繊維は糖質の消化・吸収をゆるやかにするほか、脂肪の吸収を抑え、腸の中をきれいにして調子を整える働きもあるなど、リセット食にはうってつけです。

また、野菜に加えて肉・魚・大豆製品などのおかずもリセット食には重要です。これらの食品に多く含まれるビタミンB群は、「三大栄養素」と呼ばれる炭水化物・たんぱく質・脂質を分解してエネルギーにする「代謝」のプロセスに必要であるため、リセット食には欠かせません。こうした働きから、ビタミンB群は「痩せ栄養素」といえるでしょう。
食事量は減らしても、「痩せ栄養素」が不足しないように、意識して大豆製品や脂身の少ない肉・魚などを食べるようにします。


③ 夜はすぐに寝る

起きていると、やはり何か食べたくなってしまうもの。それを我慢しているとストレスも溜まってしまいます。飲み疲れ、食べ疲れの体をしっかり休める意味でも、晩ごはんを食べたら、早めに寝るようにします。
「夕食を食べてすぐ寝ると太る」と心配される方もいるかもしれませんが、前述のように夕食を半分に減らし、胃に負担のない程度の分量にしておけば、すぐに寝ても問題ありません。


あとは、消費エネルギーを増やすために、運動をし基礎代謝を上げていく方法です。ストレッチ等の簡単な運動から行っていくのもお勧めです。

お正月少し食べ過ぎたなと感じる方は、冬の時期を利用し正月太りを解消する参考にして頂いたらと思います。

余談ですが・・・

今年は1日に地元の神社にも行き、伊曾乃神社にも初詣に行きました。
そこで、お伊曾乃さんの人の多さに驚きました。毎年こんなに多いのでしょうか?
16時すぎに行ったのに駐車場にもなかなか止めれず・・・参拝するのも長蛇の列で、初めてみるお伊曾乃さんの光景でした。







そして、お伊曾乃さんでおみくじをひけば末吉で、特にいいことも書いておらず・・・👻👻

今年は、気にしないように生きていこうと思います。

皆さんにとって幸多き1年になりますように・・・💛💛

ちなみに、14日のブラタモリは『こんぴらさん』だそうです。
 


こんぴらさんでの収録日を知っていれば、タモさんを見てみたかった・・・
 
長くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

では、次回までSee you again!!




2017年1月4日水曜日

年頭のご挨拶

皆様 こんにちは。

保健師 篠崎です。


新年あけましておめでとうございます。

今年は年末年始にかけてお天気も良く、過ごしやすい休日となりました。

本日は仕事初め。

また皆様の健康のご支援をさせて頂くことができ、感謝申し上げます。

本年も皆様が幸多き一年になりますようお祈り申し上げます。





年末は紅白を見ながら家族や友人と過ごします。

大阪から送られてきたカニ。

一年を締めくくる良い一日となりました。




では次回までお健やかに。 篠崎

2016年12月28日水曜日

年末のご挨拶

皆様こんにちは。

保健師 篠崎です。


今年のブログの最終日となりました。

一年間あっという間に過ぎたように思いますが、しっかりとブログの投稿数は増えています。

この投稿で通算 237 件となりました。

閲覧数は 20050 件と多くの方に観て頂きました。

誠にありがとうございます。


今年度は健康経営や組織作りにまだまだ取り組んでいく予定です。

このブログで色々とご紹介したいと思います。


来年は酉年。

商売繁盛の年になると言われています。

多くのお客様をお迎えできるよう、スタッフ一同いっそう努力をいたします。

来年もよろしくお願い致します。







マグロの解体ショーを間近で拝見。

あまりの職人技に感動しました。

ありがたく、贅沢に大トロもいただきました。

大満足です。


皆様が、来年も楽しく、いきいきと過ごせますよう、お祈り申し上げます。

では次回までお健やかに。 篠崎