2016年8月29日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況

○人間ドック(個人・健康保険組合)

 2月初旬~  予約可能

 キャンセル空きなし


○協会健保生活習慣病予防健診

 今年度の予約枠は終了しました。ご迷惑をおかけします。

 9/1(木)・9/14(水)・10/14(金)  1件ずつキャンセル空きあり

 ※9/1(木)は至急連絡いただけましたら対応可能です。





皆さんこんにちは  一色です。

今日は少し涼しく過ごせましたね。昨日は大雨かと思いましたが、台風の影響も特になく良かったですね。もう9月ですし、このまま涼しくなることでしょう・・・

最近、パソコンやスマートフォンの普及によって、慢性的に目の疲れを感じる人が増えています。最近気になる“疲れ目”について少し調べました。

私はスマートフォンでニュースをチェックすることも多く、スマートフォンを長時間見ることもあります。遠くを見るよりも、近くを見るほうが目により負担がかかるそうです。

また、テレビやパソコン、スマートフォンなどから発するブルーライトはまぶしさを感じさせて目の疲れを加速するといわれています。一晩寝てもとれない疲れ目は“眼精疲労”といわれ、そのうち6割は涙の分泌量が少なくなるドライアイだといわれています。


疲れ目を放っておくと、目の痛みだけでなくさまざまなトラブルを引き起こします。

慢性的な頭痛や肩こり、首こり、腰痛などの原因が目の疲れだったということもあります。
ツボを刺激すると同時に、時々休憩をとって目を休めることも大切です。





“せいめい”

目に直接働きかけて、目の周辺のコリをとり、痛みをやわらげて不快感をとるツボです。場所は目頭の先端のくぼみ。鼻のつけ根の両端。
目を閉じて、左右の“せいめい”を両手の人差し指で鼻の両側から押しはさむようにします。





“がんせい”

涙の分泌量が減ってしまうドライアイに効果のある足ツボです。場所は足の甲側、人差し指と中指の骨の間。
手で刺激するには、親指の先を“がんせい”にあてて、30回程度押しもみします。反対側の足のかかとで踏むようにして刺激してもOK。


よく『笑顔を作っても、目が笑っていない』なんて言いますが、目の疲れが溜まったこわばった眼球で笑顔になっても、相手からは目の硬さだけが印象に残ってしまうかもしれません。

目の疲れを定期的にとって、表情美人を目指していきましょう!!




また 会いましょう!!


一色















 

 

2016年8月26日金曜日

基礎代謝をアップしよう

みなさん、こんにちは。


保健師 竹田です。

もう8月も終わりですが、まだまだ暑い日が続いていますね。
台風の進路も気になるところですが、とりあえず少し涼しくなって欲しいです。


今回は、ダイエットにも重要といわれている 基礎代謝 についてお話します。


基礎代謝とは、運動など何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために体内で自動的に行われている活動において必要なエネルギーのことを指します。




1日で消費するすべてのカロリーのうち、60~70%がこの基礎代謝量にあたります。

基礎代謝の量が低いと、どうしても1日の消費エネルギー量が減って、脂肪がたまりやすい身体になってしまいます。

逆に、基礎代謝量が多いと、消費するカロリーも多くなるため痩せやすい体質だといえます。


基礎代謝の燃焼で使われる部分に、体内の骨格筋、肝臓、脳が半分以上を占めます。肝臓と脳はあまり個人差がない場所ですが、代謝の量が体質によって変わってくる部分として差がつきやすいのが筋肉の量です。





筋力トレーニングを実行して筋肉量を増やしている人は、エネルギーが燃焼する量も増えるので、同じ年代で体重も同じ人同士であっても、筋肉量が多い人の方が基礎代謝量も高い傾向にあります。


基礎代謝量が低い原因



・加齢による筋肉量の減少
・運動不足
・極端な食事制限
・体の冷え



基礎代謝量を上げるには?


バランスの良い食事

バランスのよい食事を摂ることで、効率よく栄養素を体内に取り入れることができ、十分な栄養素があることで老化を防いだり、十分な睡眠を得たり、毎日の生活においても健康な状態をキープすることができます。
健康な状態 下であると、筋肉トレーニングをしても効率よく筋肉量が増え基礎代謝量を上げることにつながります。

有酸素運動

とくにウォーキングのような有酸素運動では、肺や心臓を鍛えることができます。肺や心臓が鍛えられると、基礎代謝をあげることができると同時に、カラダの持久力があげることができるため、脂肪が効率良く燃焼させることができるようになります。
無酸素運動と有酸素運動を上手く組み合わせると基礎代謝量が上がりやすい体質へと改善できます。

筋力トレーニング

基礎代謝を上げるためには、体の中でも大きな筋肉を鍛えることが大切です。
腹筋や背筋、大腿筋といった、面積の大きな筋肉を意識的にトレーニングすると、基礎代謝がアップしやすくなります。

冷え体質の改善

体温が1度下がるだけで、基礎代謝量が10~12%程下がってしまうといわれています。なるだけ身体を暖めてくれる重ね着をしたり、身体を温める食べ物を摂取したり、日常的に運動をして冷え体質の改善に努めましょう。


基礎代謝をあげるために必要なことは、特別なことではなく、健康な生活をおくるために大切なことばかりですね。

ぜひチャレンジして、年齢に負けない基礎代謝量を維持していきたいですね。

もう夏休みも終わりがみえてきました。
宿題もラストスパートですね。



今日も一生健命   竹田







2016年8月24日水曜日

マインドフルネス

皆様こんにちは。

保健師 篠崎です。


ついにオリンピックも終焉を迎え、高校野球も決勝を見届け、この夏はスポーツ三昧。

この2週間はテレビと共に生活したといっていいでしょう。

夏休みも残り少なくなり、夏の終わりさえ感じます。

暑い中咲いているさるすべり。たくましい限りです。



朝日に白が映えます。


本日はEテレの番組サイエンスZEROで紹介された 「マインドフルネス」 について少々。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp553.html


マインドフルネス

瞑想とは、2600年も前にブッダが提唱した、悩みや苦しみから自由になるための心の持ち方を指しているが、宗教性を排除したことで、「マインドフルネス」の名で世界中に広まっている。

ビジネスの世界では効率をアップさせると大人気。さらに医療の現場では、うつ病の再発防止などでも応用されている。

その理由は、最新の脳科学により、わずか数日の実践で脳が改善することが分かってきたためだ。

そのように説明すると、「きっとストレスを解消するリラクセーションのような状態ではないか」と思われる方もいると思うが、図1に示すように、実はそうではなく、「心ここにあらずの状態」の対極として「目覚めの状態」と表現した方が適切である。



それでは、心ここにあらずの状態とはどんな状態か。

例えば、今日、通学や通勤のために最寄の駅から電車に乗ったり自動車を運転した方も多いと思うが、その途中のことを覚えているだろうか。

どの道を通ったか?
 
その途中で見た風景はどんなだったか?

どんな天気だったか?
 
風の動きは? 

自分の身体の感覚は? 

などなど正確に思い出せる人はほとんどいないだろう。

つまり、われわれは、いつも何かを考えており、「そちらの世界」に行ってしまって、「今、ここ」との接触を失っていることが多いのである。

マインドフルネスを実践するには、思考と現実の区別に目を向けてもらうことが役に立つ。

例えば、掃除をしている時に、心配事ばかり考えてしまうとしたら、意識的に考えることを切り上げて、掃除機を持っている手の感覚や掃除機の操作に注意を向けなおすようにしてみる。

そして「注意の分割」の訓練をお勧めしたい。

われわれが何か考えたり、行動したりするためには心のキャパシティが必要なので、予めそのキャパシティを使っておくことで、思考が浮かびにくい心の状態を実現していく。

というものだそう。

一般的には「瞑想」といわれていますが、10分程度呼吸を意識しながら、五感で感じるう全てのものを受け入れるというものでした。

しかし、毎日は出来ないし、瞑想というと抵抗を感じる人もいるかも知れません。


番組内では、「風を感じる」だけでも変化はあると言われていました。

実際に脳機能や脳の構造に変化が見られ、精神疾患の発生が低下するという報告があるそうです。

これからメンタルヘルスを行う上で、取り入れたいですね。






マインドフルネスとまではいえませんが、やはり季節を感じることは大切。

今や行列ができるかき氷です。

暑さ対策をしてお店を訪ねてみてください。

では次回までお健やかに。  篠崎

2016年8月22日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況

○人間ドック(個人・健康保険組合)

 1月末~  予約可能

 キャンセル空き無し


○協会健保生活習慣病予防健診

 今年度の予約枠は終了しました。ご迷惑をおかけします。

 9/6(火)・10/4(火) 1件ずつキャンセル空きあり




皆さんこんにちは 一色です。

暑さで疲れがたまっていないでしょうか?ようやく、朝晩少し涼しくなりましたね。

明日、8月23日は“処暑”と書かれていました。どのような意味があるのか調べてみました。

処暑とは?

 太陽暦の8月23日頃に始まり、白露(9月8日ごろ)の前日までの約15日間、またはこの期間の第1日目を指します。
処暑とは暑さが落ち着く頃の意で、朝夕は涼しい風が吹きます。また、処暑の頃は昔から台風がきやすい時期とされていました。急な悪天候があるかもしれないと備えておくと安心ですね。台風でなくても激しい夕立は暑い時期にはよくあることです。
昼間は暑い時期が続きますが朝夕は涼しい風が吹くので、体調を崩さないように注意が必要です。

【処暑の頃に旬をむかえる食材】

野菜類

・いちじく
・茄子
・ぎんなん  など・・・

魚介類

・秋刀魚
・鰯     など・・・


シンプルですが、秋刀魚の塩焼きに大根おろしを添えて、カボスやすだちをひと搾りがおすすめです。
新鮮な秋刀魚ならではですが、中のワタごと焼いて食べるのがいいです。苦味もあって苦手という人も多いですが、ワタにはビタミンが含まれていて、秋刀魚の身と一緒に食べると効果的に体に吸収されます。




残暑を元気に過ごしましょう。


また 会いましょう!!


一色







 


 

2016年8月19日金曜日

どうなる?!日本。

皆さん、こんにちは。

保健師 近藤です。

お盆も終わり、暦では立秋を迎えましたがまだまだ暑い日が続いています。

最近、夜になると涼しい風を感じ秋に近づいているのか?と思う時がありますが、何だかんだ蒸し暑いことに変わりはないですね。

あついといえばオリンピックですね。日本人選手が頑張ってくれています。個人的には体操男子と卓球女子がとても感動しました。
素敵な笑顔を拝見する事ができ、こちらも嬉しくなります。

卓球の愛ちゃんの涙で何人がもらい泣きをしたことでしょう。私もその一人です。
本当に良かったなと思います。






これから、シンクロやレスリングなども続きますので、引き続き応援をしたいと思います。私の寝不足はまだしばらく続きます。

長い前置きになりましたが、本題に入りたいと思います。

今日も前回の続きで、日本人間ドック学会学術大会でのお話しをしたいと思います。

今、日本は高齢化社会となっています。日本は長寿国でもあり、平均寿命は男性が78歳、女性が85歳です。


そこで、

「何人の働き手が1人の高齢者を支える社会となるのか」を確認してみると

※今件においては現役世代(生産年齢)を15-64歳とし、高齢者を65歳以上と設定する。
前期高齢者を65-74歳、後期高齢者を75歳以上とする(世間一般に使われている定義通り)。

その上で単純に人口比を計算すると、1950年時点では12.1人の生産年齢人口で1.0人の高齢者を支えていたのが・・・

2015年時点では2.3人。さらに2060年には1.3人まで減少する。。

大よそ4人で3人を支える計算。

恐ろしいことです。これは、無理なお話です!!社会として成り立たない!!




ということで、

政府は今後、前期高齢者(65~74歳も)も働き手の1人として計算すると、上のグラフのように
2060年には2.4人に1人を支えることが出来るということになります。


この話しを聞いていて、率直な感想としてゾッとしました。

私たち世代が、高齢者になる頃は本当に支える人もいない上に、自分たちで何とかしないといけない、いつまでも働かないといけないのか?と。

そこで、今後の対策としてフレイル対策をしていく、進めているそうです。


フレイルとは何となりますが・・・

高齢者のフレイル(虚弱)は、高齢期に生理的予備機能が低下する事で、ストレスに対する脆弱性が亢進し、生活機能障害、要介護状態、死亡等の転帰に陥りやすい状態のことをいうそうです。

動作が遅くなったり転倒しやすくなったりするなど身体的な問題だけではなく、認知機能の障害やうつ病などの精神や心理的な問題、独り住まいや経済的な困窮などの社会的な問題も幅広く含まれます。

簡単にいうと健康と要介護状態の間の状態になります。


このフレイル状態にならないように、心身ともに健康な高齢者社会を目指していっているそうです。

そのため、今後は高齢者への人間ドック、健診を受けてもらうことも大切なことだと行ってました。

近い未来はいかに、健康な状態で、年をとることができるかが大事になる社会になってくるのだと思いました。

すごく迷惑な話しと共に、こんなことが起きる事実を信じたくないですが、少子化も進めばこうなることは予測されます。

恐ろしい話しですが、現実を突きつけられると、健康でいるしかないなととても感じました。

皆様も健康で過ごせるように、健診などを受けながら頑張っていきましょう。


最後に、長野ということで、こんなものを発見しました!!



なんか羨ましかったです。

会場に行くまでの道のりで、気になるパン屋さんがありまして、買ってみました。

移動により潰れてしまったメロンパン。



映画『orenge』の中で食べられていたパンだったそうです。その情報はお店に入ってから知りましたが、美味しかったです。また食べたいものです。


これは、ハム卵のパン。これも美味しかった。

長くなりましたが、


では、次回まで、See you again!!

2016年8月17日水曜日

ソーシャル・キャピタル

皆様こんにちは。

保健師 篠崎です。


お盆はいかがおすごしですか。

オリンピック後半は、歴史的な場面に立ち会えて喜ばしい毎日ですが、寝不足になる一方です。

テニスでのメダル獲得はなんと96年ぶり。

今年は戦後71年ですので、前任者は戦前だった訳です。




国のために戦うのは楽しかったとコメントされています。

オリンピックは特別な思いで挑んでいることがわかります。



相互理解の大切さを示す「ソーシャル・キャピタル」

職場における「ソーシャル・キャピタル」が注目されています。ソーシャル・キャピタルは、社会関係資本とも呼ばれ、「信頼・規範・ネットワークといった組織の特徴であり、人々の協調行動を促進することにより組織の効率を高めるもの」とされています。

平たく言えば、ソーシャル・キャピタルは、集団の助け合い、相互理解、信頼のことです。


海外での調査

フィンランドの地方公務員2万5千人を対象とした平均3.5年間の前向き調査では、職場のソーシャル・キャピタルの点数が低い従業員は、高い人よりもうつ病になりやすいことが分かりました。

フィンランドの公務員約3万4千人を対象とした前向き調査では、職場のソーシャル・キャピタルが低い職場では、高い職場と比較して、うつ病になる人が多いことも分かりました。


日本での調査


日本でも職場の助け合いやコミュニケーションが従業員の心の健康に影響していることを示すデータがあります。

平成19年国民生活白書に引用された「財団法人社会経済生産性本部の2006年の調査」では、コミュニケーションや助け合いが減ったり、組織・職場のつながりを感じにくくなったと回答した企業では、そうでない企業に比べて、心の病気が増加傾向であると回答する割合が高くなっていました。



職場のソーシャル・キャピタル、言い換えれば職場の一体感やチームワークを高めることが、従業員の心の健康の保持・増進につながる可能性があるのです。


スポーツにおけるチームワークも同様と考えます。成績を残せるチームはソーシャル・キャピタルが高いといえるのではないでしょうか。







日頃お世話になっている方々とアサヒビール園へ。

ジンギスカンはお肉の種類も豊富で大満足。美味しくいただきました。

ビールと肉!夏らしいですね。

では次回までお健やかに。 篠崎


2016年8月15日月曜日

胃カメラ予約状況

胃カメラ予約状況

○人間ドック(個人・健康保険組合)

 1月末~  予約可能

○協会健保生活習慣病予防健診

 今年度の予約枠は終了しました。ご迷惑をおかけします。

 8/27(土)・3/17(木)・3/28(月) 1件ずつキャンセル空きあり








皆さんこんにちは 一色です。

いかがお過ごしですか? 先日の“山の日”のイベントに参加してきました。道中加茂川で“芋たき”ののぼりが出ていました。少し秋が近づいてきたと感じました。

少しずつ涼しくなればいいですね。

先日ご紹介した“お山のマルシェ”に行ってきました。たくさん写真を撮ってきたのでご紹介します。 

こちらが山の駅。




たくさんお店が出店していました。可愛らしい多肉植物や・・・


やさしい味の手作りパン屋さん。


ネパールの手作り雑貨。などなど。





セミの声と一緒に優しく響くギターや太鼓。


加茂川源流の美しい流れは、夏の川遊びには最高でした。

また来年も開催されれば行きたいです。

皆さん 暑さももう少し、頑張りましょう!

では またお会いしましょう!!

一色